TEAP対策コース

TEAP対策コース

高校2年生以上を対象とした日本国内の大学で英語を使って学ぶことを想定して開発された試験で、上智大・立教大・中央大などが入試に採用しています。難易度の目安は、英検準2級~準1級程度で、「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を測る試験です。日本人、外国人のダブルティーチングで、総合力を伸ばします。


選べるレッスンスタイル

  • セミプライベートレッスン
  • プライベートレッスン
  • スーパーマスターレッスン

ポイント

  • 日本人教師と外国人教師のダブルティーチングにより、TEAPに必要な「読む」「聞く」「書く」「話す」の総合的な英語力を強化し、筆記試験のみならず、面接試験対策も万全です。