Test Prep. Courses

資格対策コース

  1. HOME
  2. 英検対策コース

英検対策コース


1対1もしくは2~3名の少人数クラスで担当教師は受講生一人ひとりに合わせて丁寧に指導、合格まで導きます。
レッスンは基本的に日本人教師が担当します。

英検対策コースのレッスン内容

英検対策コースのレッスン内容

ベテラン日本人教師が合格目標の時期に合わせ出題傾向の対策はもちろん、語彙、文法、読解、筆記などトータルで指導します。点数を取るコツも大切ですが、確かな 総合的英語力を身に付けることで学校の成績もUpします。また英会話の授業も担当している教師なので、発音やリスニングにも力を入れており、正確な発音が身に付き、『使える』英会話の習得にも役立ちます。
2次対策では本番さながらの練習で、自信と実力が身に付きます。

英検対策コースのポイント

  • 英検の受験会場だから安心!
    英検準会場資格登録校なので、EC各校で年3回、受験できます。
    通い慣れたスクールでリラックスして受験出来ると好評です。

    (越谷校は除く)

  • 二次対策では実践練習が出来る!
    入室から退出するところまで、担当教師が細かくチェックし、ポイントを教えます。受験級に求められる語彙や文法を的確に指導します。
  • 模擬試験がいつでも受けられる!
    本試験と同じ時間割で模擬試験を各校でいつでも受けられます。
    マークシートを使っての練習も出来ます。合格に必要な点などの自己分析にも役立ちます。

英検 実用英語技能検定

英検は日常生活で使われる表現が多く、「実生活に役立つ英会話」を身につけられます。高校や大学の入試で優遇している学校も多く、世界各国の教育機関で海外留学時の語学力証明資格に認定されています。
英検はコミュニケーションの手段としての英語力を評価する際にカギとなる英語4技能(「読む」、「聞く」、「書く」、「話す」)を用いた合否判定を本格化するため、2016年度から各級の合否判定方法や問題形式が変更となりました。2017年度から準2級と3級にもライティングテストが導入されました。採点方法は技能ごとに点数を等分して、「統計的手法で算出」された受験者の各技能別のスコアを合算することで、そのスコアが合格基準スコア以上であれば合格と判断する*「CSEスコア方式」に変わった為、技能ごとにバランスの良い英語力が必要となりました。

「CSEスコア方式」とは、ユニバーサルなスコア尺度CSEを英検の各級で表記したものです。

英検CSEスコアを参照することで、自分の今の英語力や伸長度が一目でわかり、英検級のステップアップはもちろんのこと、生涯学習にも最適な指標となっています。
国際標準規格CEFRにも対応し、英語の4技能(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)のスコアとトータルスコアが表示されます。


英検 英検
イングリッシュクラブは『文部科学省 英検準会場資格登録校』です。お近くのE.C.各校で申込・受験(2〜5級)が可能です。
試験内容 1次:筆記試験 2次:面接試験(3級以上)
実施回数 年3回
第1回 1次:6月上旬 2次:7月中旬
第2回 1次:10月上旬 2次:11月中旬
第3回 1次:1月下旬 2次:2月中旬
等級区分 1級・準1級・2級・準2級・3級・4級・5級 (連続する2つの級については併願が可能)
実施団体 (財)日本英語検定協会 E.C.各校で申込・受験ができます。(2〜5級)

英検対策コース

問題を解くのに必要な文法に加え、出題傾向や解き方のコツなど合格に向けて様々な角度からアプローチします。
1対1もくは2〜3名の少人数レッスンで担任教師は受講生一人ひとりに合わせて丁寧に指導、合格まで導きます。
二次試験(面接)も応答の仕方や注意すべきポイントまできめ細やかに指導します。

  • 1
    大学上級程度
    • 広く社会で求められる英語を十分理解し、使用できるレベル。
    • 二次試験では2分間のスピーチがあります。
  • 1
    大学中級程度
    • 社会生活で求められる英語を十分理解し、使用できるレベル。
    • テーマに沿った英文を書く記述問題が加わります。
  • 2
    高校卒業程度
    • 社会生活に必要な英語を理解し、使用できるレベル。
    • 職場で使う内容や、社会的な内容が出題されます。
  • 2
    高校中級程度
    • 日常生活に必要な英語を理解し、使用できるレベル。
    • 長文の空所補充などが加わります。
  • 3
    中学卒業程度
    • 身近な英語を理解し、使用することができるレベル。
    • 長めの英文読解や面接が加わります。
  • 4
    中学中級程度
    • 簡単な英語を理解・表現できるレベル。
    • 読解問題など、出題形式内容がより実用的になります。
  • 5
    中学初級程度
    • 初歩的な英語を理解・表現できるレベル。
    • 英語を習い始めた人が多く受験しています。

英検Jr.対策クラス


英検Jr.にトライ

リスニング形式のテスト対策をレベルや英語学習歴に合わせて学べます。
受験級別によく出る単語や表現などを身につけていきます。
出題形式に慣れること、語彙力を増やすこと、もちろん本番で高得点を獲得することを目指します。

英検Jr.のグレード及び比較目安

英検Jr.(日本英語検定協会主催)とは児童期に英語への興味を十分に育てるために、指導の身のまわりの事柄についての英語能力をはかるテストです。日頃のレッスンの力試しにE.C.ではみなさまに受験をお薦めしています。
お近くのE.C.で受験できますので、お子さまもリラクスして普段の力を十分に発揮し楽しくトライしています。

英検Jr.のグレード及び比較目安

英検Jr.のグレード及び比較目安

英検Jr. 英検Jr.
イングリッシュクラブは『文部科学省 英検準会場資格登録校』です。お近くのE.C.各校で申込・受験が可能です。
試験内容 ラーニング+テスト
実施回数 年3回
第1回 6月上旬
第2回 10月下旬
第3回 2月上旬
等級区分 BRONZE/SILVER/GOLD
実施団体 (財)日本英語検定協会 E.C.各校で申込・受験ができます。